多数の御参加を頂き有難うございました

イベントは終了しました

約500名(※)の御参加を頂き有難うございました。『超交流会2010』(2010年6月27日) の様々な奇跡の記憶を、以下のページにまとめてみました。 (※ 登録ベース559名)


また来年の『超交流会2011』でお会いしましょう!

2010年6月28日
超交流会2010実行委員会 一同

終了いたしました!!
多数のご参加ありがとうございました!


主催: 京都大学大学院情報学研究科同窓会
共催: 京都大学大学院情報学研究科
後援: 京都商工会議所、京都府
メディアスポンサー: TechCrunch Japan



京都大学大学院情報学研究科は1998年4月に設立された比較的新しい独立大学院組織です。同窓会組織も同様、2000年4月に設立された若い組織です。

2010年は「同窓会設立10周年」の年です。昨年の『超交流会2009』に引き続き、今年も盛大に、そしてオープンに「交流」の場を作ります。詳細は、随時、当ホームページでお知らせします(企画持込歓迎)。今回は「クラウド」を主テーマに、情報学の現在・過去、そして未来を展望する企画を展開していきます!


日時: 2010年6月27日(日)
     10:00-18:00 (9:00受付開始)
場所: 京都大学百周年記念館 map access
     百周年記念ホール(時計台1階)
     国際交流ホールI・II・III+?(時計台2階)
定員: 500名 (どなたでも参加可能です
費用: 会員(2000円) 学生(2000円) 一般(4000円)
タグ: #SN2010 (各セッション用ハッシュタグは別途)


◆法人ブース/TechCrunch Japan 京都Camp
 (製品発表・人事採用・デモピットなど)
 ⇒ 「締切ました/出展社一覧はコチラ







twitter賞について

超交流会2010では,Twitter での優秀なつぶやきに対し,Twitter賞を進呈いたします!授賞対象は,「#SN2010」系のハッシュタグ(例えば, #SN2010al #SN2010ro など)でのTwitter のつぶやきです.

判定は,独断と偏見により,実行委員会で決めさせていただきます!

実行委員長賞:1名 / 会長賞:1名

受賞者には超交流会(懇親会)にて豪華景品をプレゼントします.みなさま,頑張ってつぶやいて,ぜひ賞品をゲットしてください!









プログラム絶賛更新中!

10:00-10:10 S: 御挨拶: 中村佳正 #SN2010al








10:10-10:50 S: 人を理解するためのロボット学
 講演: 石黒浩 #SN2010ro
10:50-11:30 S: 27歳単独登山家の挑戦
 講演: 栗城史多 #SN2010ch
11:30-12:10 S: 大転換の時代 あなたから変わる世界
 講演: 出井伸之 #SN2010age
13:00-13:50 S1: CTOのから騒ぎ

仙石浩明
小野和俊
伊藤直也
中田稔
畠中晃弘○
#SN2010cto
A1: 学生ベンチャー入門

近藤淳也
喜洋洋
深田浩嗣
藤田功博○
#SN2010ven
B1: 情報学のフロンティア
~1期生の軌跡と展望~


武馬慎
中田貴之
岡田健一
富田泰之
岡本昌之○
#SN2010kyo
C1: ビブリオバトル
・フェスタ 2010

  本の未来」
岡本真
手塚太郎
宮野公樹
飯島玲生
谷口忠大○
#SN2010bib
<展示>

TechCrunch
JAPAN
KyotoCamp


法人ブース
14:00-14:50 S2: 輝く大手企業の社員

千葉智之
宝珠山卓志
伊藤昇
勝屋久○
#SN2010big
A2: 法規制とインターネット
~ネットは誰のものか?~


後藤玄利
北寿郎
武馬慎
西田隆一
深田浩嗣○
#SN2010hou
B2: 10億円の投資を
受けるための極意


谷家衛
木谷哲夫○
#SN2010enj
C2: 情報学若手
【超】コロキュアム


鈴木慶一郎
木村欣司
永原正章○
#SN2010int
15:00-15:50 S3: 全てに感謝

栗城史多
小野裕史○
#SN2010ch
A3: なぜ頭のイイ人も
新事業で大ゴケするのか?


本荘修二○
勝屋久、他
#SN2010new
-(懇親会準備)- C3: LiveCoding#10

西村友裕
誉田太朗○
#SN2010code
16:00-18:00 超交流会 (懇親会)  (※ 「A会場」、「B会場」、「展示会場」が一体化、展示も継続)
 ・1分間スピーチ大会  ・各種表彰

御挨拶 #SN2010al (Alumni)

◇ 挨拶: 中村 佳正 (なかむら よしまさ)

京都大学大学院情報学研究科研究科長。数理工学専攻教授。昭和53年に京都大学工学部数理工学科を卒業、昭和58年工学博士。応用数学講座数理解析分野

□ 司会: 永原 正章 (ながはら まさあき) @nagam

□ 演出: 誉田 太朗 (こんだ たろう) @tarokonda

人を理解するためのロボット学 #SN2010ro (Robot)

人を理解するためにロボットはどう役にたつのか.芸術や哲学の話も交えて,石黒流ロボット論を展開します.

⇒ [詳細ページ]

◇ 講演: 石黒 浩 (いしぐろ ひろし)

ロボット工学者。大阪大学教授。98~00年に京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻助教授。産官学に渡り幅広くロボット関連の活動中。1963年生滋賀県出身。石黒氏の参加する産学協同の「チーム大阪(Team OSAKA)」がロボカップ世界大会のサッカー競技ヒューマノイドクラスで2004年から2007年の4連覇を達成。2007年7月、CNNの「世界を変える8人の天才」に選出、また同年10月には「世界の100人の生きている天才」で26位を獲得。『ロボットとは何か』(講談社現代新書)、『ロボットは涙を流すか』(PHPサイエンス・ワールド新書)等の著書がある。

□ 司会: 岡本 昌之 (おかもと まさゆき) @m_okmt

□ 演出: 谷口 忠大 (たにぐち ただひろ) @tanichu

27歳単独登山家の「挑戦」 #SN2010ch (Challenge)

「壮絶な挑戦」を続ける栗城史多氏の体験講演。自身の冒険映像を見ながらのトークセッション。(「本物のクラウド」の映像を交えて…) 

⇒ [詳細ページ]

◇ 講演: 栗城 史多 (くりき のぶかず) @kurikiyama

登山家。1982年北海道生まれ。7大陸最高峰のうち現在までに6つを単独登頂。ヒマラヤ山脈の8000m峰の3座も単独・無酸素で成功、マナスル山頂からスキー滑降を行った。この夏、日本人初のエベレスト(8848m)の単独・無酸素登頂へ再挑戦。その模様はインターネット生中継される。オフィシャルサイトhttp://kurikiyama.jp/

□ 司会: 小野 裕史 (おの ひろふみ) @hiro0n0

□ 演出: 藤田 功博 (ふじた たかひろ) @fujita_nzm

大転換の時代 あなたから変わる世界 #SN2010age (Age)

元ソニーCEO出井氏と会場とのトークセッション。「大転換」に向け、日本が進むべき道はどこか。若者一人ひとりが変わるべきは何か?

⇒ [詳細ページ]

◇ 語り手: 出井 伸之 (いでい のぶゆき)

実業家。早稲田大学名誉博士、クオンタムリープ代表取締役。ソニー会長兼グループCEO等歴任後、それまでの経験とネットワークを次世代に引き継ぎ、21世紀型の新しい事業を創出するための活動を展開中。1937年生東京出身

□ 聞き手: 今村 元一 (いまむら げんいち) @imamuragenichi

□ 演出: 北川 竜也 (きたがわ たつや)
□ 演出: 永原 正章 (ながはら まさあき) @nagam




What's #SN2010 ?? 超交流会2010 って何?」


昨年度の 超交流会2009 の様子はこちらへ!