会場レイアウト

会場は京都大学百周年時計台記念館となります.


会場の概要


時計台構内図【詳細を見る】
詳細は,百周年時計台記念館建物内施設のご紹介よりご覧下さい.

各会場の説明

S会場 500名ほど
百周年記念ホール (時計台一階)※

A会場  100名ほど
国際交流ホールI  (時計台二階)※

B会場 100名ほど
国際交流ホールII  (時計台二階)

C会場 30名ほど
 第3会議室 (時計台二階)

展示会場 
国際交流ホール III (時計台二階)※

超交流カフェ


※ A,B,展示会場は国際交流ホールを3分割する形で利用いたします.

ヴァーチャルパノラマビュー で各部屋の様子がご覧頂けます.




尚,第1会議室は実行委員会室,第2会議室は講演者控室となりますので
一般の方はご入室いただけません.

各会場の設備

各会場には,下記リンクに示されます設備がございます.
セッションオーナーの判断のもとご利用ください.






Comments