ビブリオバトル・フェスタ2011「僕らとセカイ」

昨年は「本の未来」をテーマに大盛り上がりに盛り上がったビブリオバトルフェスタ@超交流会.2010年は紀伊国屋とのコラボや,京大情報学GCOE内での連続ビブリオバトル開催,東京都主催ビブリオバトル首都決戦,NHKでのビブリオバトル特集放送などを経て,一周して帰ってきたビブリオバトルフェスタ!!
30人収容のC室で熱気たっぷりに今年も,リアルな場で今年の超交流会で僕らが出会う
最強の本を決定したいと思います.
テーマは超交流会2011のテーマ「みんなのセカイ進出」に関連して,「僕らとセカイ」とします.
Q. どのへんがフェスタなんですか?(´・ω・`)
A. 超交流会という最強のフェスタの中で開催している時点で,相当フェスタ感が漂うからです.(・∀・)イイネ!!.
<Coordinator>
谷口忠大(立命館大学情報理工学部 准教授 / ビブリオバトル普及委員会 代表) @tanichu
協力:ビブリオバトル普及委員会
<<登壇者>>
岡本真 アカデミックリソース・ガイド株式会社(ARG)代表取締役 / ビブリオバトルフェスタ2010覇者
川上浩司 情報学研究科システム科学専攻 准教授 / 不便益システム研究所 所長
蓮行   劇団衛星 代表
豊川博己 新日鉄ソリューションズ株式会社 / 京都大学大学院 情報学研究科 数理工学専攻

<参考サイト>

ビブリオバトルのルール

1.面白い本を見つけて読んで来た上で、決められた時間に集まる!

2.順番に一人5分でカウントダウンタイマーを回しながら、読んできた本のプレゼンテーションをする!
(3分間のディスカッション付き)

3.「どの本が一番読みたいと思ったか?」無記名で投票を行い「チャンプ本」を決める!

 そして,プレゼンテーションは動画で撮影し、Ustreamで配信したり後でYoutubeにアップロードして世界中で共有するのです!


漫画ビブリオバトル

Comments