sn2011A1 ソーシャルWebの先へ #sn2011a1

ソーシャルメディア、ソーシャルコマース、ソーシャルCRM、ソーシャルゲーム。
ソーシャルという冠が、あらゆる領域を覆い始めています。
なんでも「ソーシャル」とつければ今っぽい、そんな雰囲気すらありますが、
ソーシャル化が進むWebにおいて、今後どのような展開が待っているのか。
「ソーシャルWeb」の本当の意味とは何か。

もっとも情報学研究科らしい!?セッションをお届けします


◇モデレータ: 西田隆一
AOLオンライン・ジャパン株式会社 テクノロジー部門統轄編集長/TechCrunch Japan編集長
上智大学大学院理工学研究科卒業後、1995年に外資系コンピュータメーカーに入社。
1997年、株式会社インプレスに入社し、
雑誌『インターネットマガジン』の編集に携わる。
同誌編集長を経て、2005年1月、シーネットネットワークスジャパン株式会社(現朝日インタラクティブ株式会社)に入社し、CNET Japanの編集長、同社編集統括職に
就く。2010年5月にTechCrunch Japan編集長に就任。
2011年4月よりTechCrunch Japanの運営体制の変更によりAOLオンライン・ジャパン株式会社に入社。






◇パネラー: 小林弘人
1965年生まれ。株式会社インフォバーン代表取締役。東京大学大学院 情報学環教育部 非常勤講師
1994
年『ワイアード』誌の日本版を創刊、編集長を務める。
1998
年、月刊『サイゾー』を創刊(07年事業売却)。
2006
年、全米で著名なブログメディア「ギズモード」の日本版を立ち上げる。ブログ黎明期から有名人ブログのプロデュースに携わり、 ブログ出版の先鞭をつけるなど、多くの有名サイトやウェブプロモーションの立上げに参画。著書に『新世紀メディア論──新聞・雑誌が死ぬ前に』(2009年、バジリコ)、監修・解説にクリス・アンダーソン『フリー~〈無料〉から お金を生み出す新戦略』『シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略』(2009年、NHK出版)『フェイスブック 若き天才の野望』(2010 日経BP)ほか。


 
 
 
 
◇パネラー: 深田浩嗣
株式会社ゆめみ 代表取締役社長
京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻(石田研)中退。
在学中の2000年1月(当時M1)、代表取締役CEOの片岡俊行、
取締役最高技術責任者中田稔と共に株式会社ゆめみ設立。
技術力を駆使してモバイルECシステム、メール配信システム(10年9月で累計送信通数62億通以上)、
大規模CRMシステムの開発やソーシャルゲームプロバイダなど「モバイルを戦略的に使うためのコンシェルジュ」として、モバイルインターネットサービスの企画・開発・運営を手がける。
主な取引先は、日本マクドナルド㈱、全日本空輸㈱などがある。
最近は「ゲーミフィケーション」に強い関心を持ち、ブログニュースサイト「gamification.jp」を立上げ、情報発信に力をいれている。



□スタッフ: 阿久澤陽菜
Comments