ボランティアのページ



▼ミーティングは? (2013-04-26)▼

ようやく、各セッションのプログラム情報が埋まってきました。(おそ・・・)

今のところ、「第1回 スタッフ打ち合わせ」 を5月11日土曜日の夜、どこかに集まろうと思っています。
(「第1回」 でありながら、「最終回」 と言うウワサもある)

場所が決まれば改めて告知しようと思います。もし、「ココぢゃなきゃ困る」などのリクエストあれば、お気軽にお問い合わせ下され。 ⇒ info (at) johogaku.net

PS: 「こんなアイデアあるんだ!」  斬新な新企画あれば、喜んで!


▼ボランティアの概要は? (2013-03-07)▼

情報が少なくてスミマセン。(多数の問い合わせを受けてしまいました)
主な仕事は、『超交流会2013』の「会場設営」と「受付」です。でも、もし、スタッフ側の立場で「やってみたい事」があれば、なんでも提案して下さい。「ビールサーバの運営」とか、「通訳サービス」とか、「ネット中継」とか、「観光案内ツアー」とか・・・。いろんなことができると思いますが、その辺りのサービスは、ヤリタイ人(デキル人)が居ればヤル、と言うスタンスです。
  • 会場設営:
    • 前日の夜に会場の机や椅子を並べます。また閉会後それらの机や椅子を片付けます。イベント中は青いハッピを着て出展者や来場者からの質問に答えます。
  • 受付:
    • 来場者は氏名を申込サイトから事前登録しています。来場者に配布物を配ります。「参加費」の未入金者に対しては、収金も行います。
  • 登壇者支援:
    • 聴衆者質問時にマイクを持っていったり、音響ルームで制御したりします。
事前のミーティングは、おそらく1回か2回です。超交流会の終了後、たぶん正門喫茶店(カンフォーラ)で、ウチアゲがあります。


▼企画&ボランティア、募集! (2013-02-27)▼

オープンイベント『超交流会』も今年で5回目。いよいよ「マンネリ期」です!?!

『超交流会』とは、京都大学大学院情報学研究科の同窓会が主催する年に一度のイベントで、「在校生」(大学院生)と「卒業生」と「社会」をつなぎます。前身は『同窓会総会』で数名しか集まらないイベントだったのですが、2009年に『超交流会』となってからは「過半数が一般人」の500名規模のオープンイベントです。

と言う事で、今年も「セッションの企画」と「ボランティアスタッフ」を募集します。興味ある方は、3月中を目安に問い合わせて下さいね。 ⇒ info (at) johogaku.net

PS: ちなみに、今年の全体テーマは「みんなのカミングアウト」で仮決定されました。マンネリ期には、良い刺激になりそうです!!

Comments