お役所だって、テレワークな時代!

~佐賀県 「タブレット端末1000台導入します」 の最新情報~

2階A会場 13:00-13:50
#sn2014a0

地方自治体の 「IT活用」 がアツい。。。

都道府県で初めてテレワーク制度(在宅勤務制度)を導入した佐賀県。 S・A・G・A、サガ。
ベンチャー企業も顔負けの新しい取り組みが急速に進んでいる。 何故か?

うん、CIO に、分かりやすく説明してもらおー!




森本 登志男 - 佐賀県庁最高情報統括監 (CIO)
京都大学工学部卒。マイクロソフト在籍時代から、本務の傍ら手弁当で徳島県上勝町など地域活性化に取り組み、上勝町ICT戦略検討委員会アドバイザー、秋田県産業サポータークラブ、ふくいブランド大使などを歴任。 2011年度より、佐賀県の最高情報統括監(CIO)に就任。ICT活用の観点から県庁経営に参画し、県庁や県内の情報化を統括するとともに、ICTを活用した県庁全体の業務改革の推進を担う業務に取り組んでいる。佐賀県で活動をしている様々な団体やグループをfacebookなどのSNSを利活用してネットワーク化。佐賀県内各地でCSO活動や地域活性化に関する講演活動を行っている。 2008年から現在まで総務省地域情報化アドバイザー。 https://www.facebook.com/toshiomo



<参考>






2014年5月9日公開