サービスとは闘いである。

~ワークショップ~

2階B会場 13:50-14:30
#sn2015b4


サービスとは何か?

本当のおもてなしとは?



サービスとは客を満足させることである。ザ・リッツ・カールトンの感動を呼ぶサービスを目指すべきである。日本人の心のこもった「おもてなし」が客に安らぎを与える。これらの言説は、サービスを誤解している

満足させようとすると客は満足しない。


サービスは高級になればなるほど、所謂「サービス」は減少する。サービスには緊張感がなければ価値が低下する。 サービスとは、力を示し、相手の力を見極める闘いである。

このワークショップでは、このようなサービスの研究を紹介し、参加者との議論を通して、サービスに関する理解を深める。

「サービスは闘いである」とは?





山内 裕 - 京都大学経営管理大学院 経営管理大学院准教授
京都大学工学部情報工学科、大学院情報学研究科社会情報学専攻修了(情報学修士)、University of California, Los Angeles, John E. Anderson Graduate School of Management博士課程修了(Ph.D. in Management)。Xerox Palo Alto Research Center (PARC) 研究員を経て、現職。


山内裕『「闘争」としてのサービス』中央経済社, 2015年3月公刊
http://www.amazon.co.jp/dp/4502137413






2015年5月7日公開