京大生の実録、「世界陸上の出場」と「学生ベンチャーの上場」(仮)

~勉強も、してた??~

1階S会場 10:30-11:15
#sn2016x1
「京大」といえば『自由の学風』

『自由の学風』といえば「京大」

確かに京都大学が発行するパンフレットには、『自由の学風』という表現が、アチコチにある。

  • 京都大学の特徴として「自由の学風」が挙げられ、学生の自学自習を促すことが提唱されている
  • 自由の学風のもと、自然界の普遍的な原理や法則の探求を通じ...、多数の独創的研究者を輩出してきた
  • 自由の学風のもと「対話を根幹とした自学・自習」の精神を掲げ、常に研究・教育の自主性・自発性を重んじる

「コレ、教授たちが講義を休講にするための言い訳なんでわ?」

などと思われる事もシバシバだが、、、何かに没頭するには非常に都合が良い環境と言えるだろう。

 


このセッションでは、
  • 学生時代に何かに没頭し、
  • その結果?チョットだけ有名になった
そんな2人に登壇してもらい、これまでの人生を振り返ってもらおう!


さてさて、「何かに没頭」した先には、どんな「人生の岐路」があったのだろうか? 



ちなみに、このセッション、、、当の2人は 「GPSアプリ上のライバル」 でしかない。つまり、実は一度も会ったことが無い。そして登壇の瞬間まで、打ち合わせをする予定もない!?!

#いや、そういう関係だからこそ、聞き出せることがある! (ハズだ!)




杉本 明洋 - 20km競歩の元日本代表、5000m競歩の元日本記録保持者
1981年生まれ、2006年、京都大学大学院情報学研究科修了(複雑系科学専攻)。日本選手権(2004年)2位、世界陸上ヘルシンキ大会(2005年)にて25位、世界陸上大阪大会(2007年)にて19位、アジア選手権広州大会(2009年)にて4位入賞。2010年から京都府庁。競歩審判員の国際資格取得にむけ下積み中。

近藤 淳也 - 株式会社はてな 代表取締役会長
1975年生まれ。京都大学理学部卒業。京都大学大学院理学研究科中退。サイクリング部に所属し日本縦断やアメリカ横断など。自転車競技部と掛け持ち後には、インカレ5位、国体40位など。日本一過酷な草レース「ツール・ド・信州」を主催。競技引退後フリーカメラマンとして活動。2001年起業、2016年東証マザーズ上場。

☆ モデレータ:西 裕隆 - 株式会社クエステトラ
1977年生まれ、2002年、京都大学大学院情報学研究科修了。松下通信工業(現パナソニック)、四次元データ(現シナジーマーケティング)を経て、2008年創業を機に株式会社クエステトラへ。2児の父親の市民ランナー。念願のサブスリーを達成したので、次は100kmを超えるロングトレイルが目標。


◇ 関連サイト







2016年5月12日公開