政府の「IoT 推進」は本気デス

~みんなで一緒に新しいチャレンジを!~

1階S会場 11:15-12:00
#sn2016x2


政府: 「日本に IoT 産業必要デス!

(あー、そーでしょう、そーでしょう。。。)


政府: 「IoT プロジェクト支援させてください!

(ふぅーん、、、で?、ナニをドウすればイイ???)






『IoT推進コンソーシアム』だの、『IoT推進ラボ』だの、ヤヤコシそうな単語だけは聞こえてくるケド、、、ナンダカ良く分からない

  • 「どうせウチの会社には、関係ないんじゃないの?」
  • 「きっと申請書類を、たくさん書かされるだけないんじゃないの?」

正直なところ、みんな、その程度の知識しかもっていない。



 しかし、よくよく調べてみると、今回の「IoT(アイオーティ)」は、かなり本気(まじ)で「先進的プロジェクト」を支援しているらしい。。。



では、その「先進的プロジェクト」とは何か?

よしっ! いろんな疑問は、政策の担当者に、直接聞いてみよう!!





津脇 慈子 (つわき よしこ) - 経済産業省 商務情報政策局 情報通信機器課 (課長補佐)
2004年経済産業省入省。2014年12月「Startups の力で経産省改革」、硬直的な省内システムにベンチャーのアイディアや技術を取り込む挑戦。2015年7月「ベンチャーと自治体で起こすオープンイノベーション」、ベンチャー×自治体のマッチングする挑戦。その他、あれこれ奮闘中。


◇ 関連サイト










2016年6月6日公開