エンジニアの田舎暮らし(仮)

~生き方、暮らし方、幸せな働き方~

1階S会場 14:50-15:30
#sn2017s3


日本における「首都圏一極集中」は留まるところを知らない。

確かに新しい様式新しい考え方は、一部の都市でしか生まれない。インターネットは、その流行を伝える事によって、むしろ「一極集中」を増長している。まさに「住むところ」が重視される時代となったのかも知れない。(エンリコ・モレッティ:都市経済学)



そんな中、「日本中を開発拠点に!」のスローガンを掲げ、地方でシステム開発や運用保守を行う事業が始まった。(里山エンジニア事業)

それは単に「社会に貢献する為」だけではない。「社員の幸せの為」を、延いては「会社の発展の為」を、考え抜いての事らしい!

ぜひとも  「この挑戦への想い」を、聞いておきたい。





塚本 洋 - 株式会社メンバーズエッジ 代表取締役社長
1975年生まれ。1998年神戸大学卒業後、ジェーシービー、ソフトバンクグループを経て、2004年にメンバーズに入社。国内大手企業のWeb戦略策定、サイト構築・運用をプロデューサーとして多数支援。2013年に社内でアジャイル開発に特化したシステム開発部隊の立ち上げをした後、2017年にメンバーズの100%子会社として株式会社メンバーズエッジを設立。日本中を開発拠点に!を合言葉に里山エンジニアリング事業を推進中。

福田 一斎 - 松江市 産業観光部 定住企業立地推進課 副主任
2004年松江市入庁。2009年から「Ruby City MATSUE プロジェクト」(プログラミング言語「Ruby」の開発者のまつもとゆきひろ氏が松江市在住であることをきっかけにスタートした地域情報産業振興プロジェクト)。2016年から企業誘致(主にIT系企業)、移住・定住支援(主にITエンジニア)を担当し、総務省委託事業「お試しサテライトオフィス」モデル事業を実施中。趣味:横笛(フルート、篠笛、笛ならなんでも好き)

林田 賢行 - Web Developer
福岡県の北九州生まれ29歳。九州大学経済学部金融専攻卒業。新卒で連結会計パッケージ会社に入社し、開発やコンサル業務に携わる。5年ほど働き退職。フリーランスのwebエンジニアになる。島根のITエンジニアフェアにて声をかけてもらいフランジアにJOIN。IoTの新規開発案件のプロダクトマネジメントや、海外のベトナムエンジニアとともにWebを中心とした案件でプロジェクトをリードしている。

剣持 忠 - 株式会社メンバーズ 代表取締役社長
1965年生まれ。1990年 早稲田大学卒業後、日本合同ファイナンス(現・ジャフコ)入社。投資第一部にて国内ベンチャー企業の投資育成に従事。5年間で10社のベンチャー企業に投資し、4社の株式上場を支援。1995年6月メンバーズ設立、代表取締役社長に就任。2006年11月、名古屋証券取引所セントレックス市場上場。2010年4月、社団法人東京ニュービジネス協議会理事就任(現在、特別理事)。2016年4月、東京証券取引所市場第二部上場。2017年4月、東京証券取引所市場第一部指定。2020年に向けての中期経営戦略において『超会社』、すなわち「社会への貢献」「社員の幸せ」「会社の発展」を同時に実現する企業の実現を目指している。







2017年5月23日公開