Re: 逆説のスタートアップ思考

~ベンチャーのための「思考法」~

1階S会場 11:15-12:00
#sn2017x2


世の中にゴマンとある「スタートアップの鉄則」なんてインチキだらけだ。

事実、9割のスタートアップが、志半ばで会社をたたむことになる。そもそも会社によってヤリカタは違うはずだ。もう「鉄則」なんてイラナイ!



では、スタートアップの関係者は、自分なりのヤリカタについて、どんな風に考えていけば良いのだろう? どんな風に時間を使っていけば良いのだろう?


ちまたで話題になっている『逆説のスタートアップ思考』の著者馬田隆明さんに聞いてみたい!






馬田 隆明 - 東京大学 産学協創推進本部 本郷テックガレージ ディレクター

2007年、日本マイクロソフト株式会社入社。Visual Studio のプロダクトマネージャー、テクニカルエバンジェリストを経て、スタートアップの支援を行う Microsoft Ventures に所属。Microsoft Ventures Tokyoのエバンジェリストおよび代表代行として数多くのベンチャー企業を対象に技術面およびビジネス面でのサポート。2016年6月より現職。スタートアップに関する知見を発信し続けている。『逆説のスタートアップ思考』(中央公論新社)


★ 聞き手:曾川 景介

2011年、京都大学情報学研究科 システム科学専攻修士課程を修了。2011年にIPA未踏ユース事業に採択。大学院修了後にシリコンバレーのFluxFlex社でWebPayの立ち上げ。ウェブペイ株式会社の最高技術責任者(CTO)としてクレジットカード決済のサービス基盤の開発に従事。







2017年5月17日公開