「ターニングポイントの場」を作る人達 (仮)

~ A0 と Makuake。「挑戦」の現場から~

2階B会場 13:50-14:30
#sn2018b2

人口1500人の岡山県『西粟倉村』(にしあわくら そん)。

村にチャレンジャーが集まる仕掛けを作り、「ローカルベンチャー」という言葉も作り、今では「起業家の村」として全国から注目を浴びています。そこでは、自らがローカルベンチャーでもあるエーゼロ株式会社が、プラットフォーム(豊かな土壌)を提案し続けています。


クラウドファンディングサイトの『Makuake』(マクアケ)。

単なる「資金集め」だけでなく、「製品」「店舗」「コンテンツ」・・・、今では、「新しいアイデア」毎日生まれるプラットフォームに進化しています。



そんな「人生のターニングポイント」に立ち会い続けている担当者に、「リアルな話」を共有していただきたいと思います。

- 本当に、お金や肩書きや権力が無くても、人生を変えられるのでしょうか?
- 本当に、売れる製品やサービスが生み出されているのでしょうか?
- どうすれば、応援してくれる人を増やせるのでしょうか?
- どうすれば、自分の枠を超えられるのでしょうか?
- そこには、どんな葛藤があったのでしょうか?

このセッションに参加したら、何か大切なことが見つかるかも♡です。 お待ちしてまーす! LOVE!







林 春野 (はやし はるの) - エーゼロ株式会社 ローカルベンチャー支援室 室長
京都出身。日本大学芸術学部演劇学科装置コースへ進学。その後舞台、映画、映像美術の現場に入り日夜働き地域での映像監督も経験。2012年からNPO法人ETIC.に勤務。主に地域への第一歩を後押しするプログラムやイベントの企画運営の事務局を担当。2016年4月からは岡山県西粟倉村のエーゼロ株式会社に入社。担当業務は「ローカルベンチャー」に関連する事業(=自分の人生を生きていこうとする方々で、特に起業や新事業にチャレンジする方を支える事業)を担当。(西粟倉ローカルベンチャースクール、西粟倉ローカルライフラボ、地域内の新規事業創出事業等)

松岡 宏治 (まつおか こうじ) - 株式会社マクアケ 西日本事業部 キュレーター
兵庫生まれ東京育ち、大阪在住。早実高から早稲田大学政治経済学部へ進学。大学在学中に約1年間オレゴン大学(アメリカ)へ留学。帰国後、大学4年次にインターンとして株式会社マクアケにジョインし、プロジェクト起案者に対して募集ページ構成のアドバイスを行う業務を担当。2015年4月からは株式会社フォトクリエイトに勤務。主に新規の法人顧客開拓営業を担当。2016年7月に株式会社マクアケへ再度ジョインし、関西支社へ配属。関西支社二人目のメンバーとして支社の立ち上げに従事。現在は関西支社で勤務しながらも地域のキラリと光る技術を探して、中国・四国地方を中心に飛び回っている。主な担当プロジェクトに、国内クラウドファンディング市場において歴代最高の調達金額記録を持つglafitバイクがある。

勝屋 久 (かつや ひさし) - Team♡KATSUYA アーティスト
1962年東京生まれ。上智大学理工学部数学科卒業後、日本IBMにて25年間勤務。2000年IBM VentureCapitalGroup パートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月に独立。生き方そのものを職業として夫婦で活動中。2014年から本格的にアーティストとしても活動開始。(株)アカツキ(証券コード3932) 社外取締役(株)、クエステトラ 社外取締役、(株)マクアケ 非常勤役員、(株)エーゼロ 非常勤役員、ビジネス・ブレークスルー大学客員教授、富山県立大学MOT非常勤講師、KATSUYA♡学院創業者、総務省地域情報化アドバイザー、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議理事/ビジネスプロデューサー、鯖江市NPO法人エル・コミュニュティ理事など多様な顔もある。








2018年5月8日公開